文化や芸術の土台となる「文字」を学び、筆文字を考え、個性的な字を生み出す。

デザインとしての書道の在り方を学び、現代における表現方法の可能性を探究。雑誌や商品パッケージ、映像や看板など、日常や街中にある筆文字にも注目し、創作力を養います。伝統的な書道・現代アートとしての書道から、アート的・商業的・工芸的な書道まで、漢字の成り立ちも踏まえて、多種多様な文字表現を身につけます。

アート書道からデザイン書道へ。学びの内容が大きく広がります。 デザイン書道専攻でデザインとしての書道の在り方を学び、現代における表現方法の可能性をみつけましょう。 身の回りや街中にある筆文字にも注目します。 雑誌や商品パッケージ、映像や看板の筆文字。購買意欲をかき立てる、「おもしろい!」と感じてもらう。 そんな筆文字の表現も学びます。 伝統的な書道・現代アートとしての書道から、アート的・商業的・工芸的な書道まで。

カリキュラム

履修モデル

専門科目

1年次
前期 後期
書道概論
書道Ⅰ(中国)
書道Ⅰ(日本)
デザイン書道A
篆刻
現代デザイン
日本画
カリグラフィー
2年次
前期 後期
デザイン書道B
書道Ⅱ(技法)
デザイン書道研究
アジアの文字と文化
書道Ⅱ(表現)
卒業研究

ピックアップカリキュラム

篆刻(てんこく)
書道概論
書道の持つ芸術性を理解し、書道の専門用語・概説的な歴史・書論を身につけます。
篆刻
「彫る」という人間の根源的な欲求を体験し、文字の造形感覚、空間配置のセンスを磨きます。

在学生インタビュー

小﨑 陽菜

福岡県・博多青松高校出身

書道の歴史を通して文字の形の変遷を学び、独自の文字表現を探究しています。一般的な書道とは違い、多彩な色を使ったり、色のついた紙に書いたり、多様な手法を試しながら創作性を養っています。

授業風景